中高一貫校の生徒に家庭教師がおすすめな理由

苦労して中学受験で中高一貫校に合格したものの、なかなか成績が伸びないという生徒さんは意外に多いです。また、対策のため近所の塾に通ってはいるものの、「成績が今一つ伸びない……」と心配される保護者の声もよく聞かれます。そこでおすすめしたいのが家庭教師です。今回は、中高一貫校に通う生徒さんやその保護者の方に向け、家庭教師がおすすめな理由を紹介します。

中高一貫校で伸び悩む生徒さんの課題

中高一貫校で成績が伸びなくなる生徒さんに共通する課題としては、以下のようなものが挙げられます。

授業についていくのがやっと

中高一貫校には中学受験を勝ち抜いたレベルの高い生徒さんが集まっていることもあり、授業内容がハイレベルで、かつ授業の進度も早いという特徴があります。そのため、ノートを取るのに精いっぱいで、分からない部分があってもそのまま放置しがちです。また、宿題や小テストも多く、こなすだけでもやっとという生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

その結果、予習復習をする余裕がなく、習った内容が身に付かないまま授業がどんどん進んでしまい成績が下がってしまうのです。そして、成績が下がると生徒さんのやる気も無くなるので、更なる悪循環に陥る可能性が出てきます。

教材の難易度が高く定期テストで点が取れない

中高一貫校で使われる教材はどれもハイレベルな内容で量も多いため、自分だけで内容を十分に理解できる生徒さんは少ないでしょう。

また、学校独自のプリントなども配布されますが、こちらも同様に難しい内容になっています。また、先ほど説明した通り、中高一貫校は授業の進度が早く説明も1度きりなので、その場で内容が理解できないと置いていかれる恐れがあるため早急な対策が必要になります。

中学受験後に気が緩んでしまう

まだ未成熟な小学生の生徒さんにとって、中学受験は非常に厳しい体験だったかと思います。そのため、頑張って志望校に合格した生徒さんの中には、中学に入った途端気が緩んでしまうケースも多いのです。

受験勉強をしていた間は「志望校合格」という絶対的な目標に向かって邁進できたものの、中学に入学して目標を失いやる気がなくなってしまうというパターンが一般的です。そのため、勉強に対するモチベーションを完全に失ってしまう前に対策を打つ必要があります。

家庭教師が中高一貫校の生徒さんにおすすめな理由

中高一貫校に通う生徒さんの学力を効率よく上げるためには、以下のような理由で家庭教師がおすすめです。

生徒さん一人ひとりに合った勉強法で学べる

家庭教師では、生徒さん一人ひとりの学習内容や進度、理解度に合わせて最適な授業を行います。

近所の塾などではさまざまな学校の生徒が集まってくるため、生徒さんが通う学校に完全にマッチした内容の授業は行われません。そのため、定期テストの期間中であっても範囲外の授業が行われることもあり、準備が十分でないまま臨まなくてはいけないケースもあります。

したがって、中高一貫校の生徒さんには通われる学校に特化した対策が必要なため、家庭教師によるオーダーメイド的な授業が必要なのです。

定期テストで点を取るためのサポート

中高一貫校の定期テストの問題は当然レベルが高いのですが、出題されるのは概ね70%程度が授業で習う内容で残り30%が応用問題となっています。したがって、普段の授業内容をしっかりと理解できていれば、定期テストでも一定の点を取ることが可能です。

家庭教師であれば、生徒さんが通う学校に適した内容の授業を行うとともに、授業中のノートの取り方や効率のよい予習復習の方法、苦手分野に特化した対策などあらゆる面からサポートしますので定期テストに向けた十分な準備ができるのです。

生徒さんのモチベーションアップ

学校の授業についていけなくなると成績が下がり、生徒さんの学習に対するモチベーションも下がってしまいます。

しかし、家庭教師であれば生徒さんの理解度に合わせた学習内容で授業が行えますので、徐々にステップアップして学習へのモチベーションをアップすることができるのです。生徒さんの日々の目標を家庭教師と一緒に達成していくことで目的意識が生まれ、かつ達成感を味わってもらいながら学習意欲の向上も期待できるでしょう。

中高一貫校出身の家庭教師も豊富

家庭教師の中には中高一貫校出身の教師もたくさん在籍しています。そのため、中高一貫校に必要なノウハウも熟知しており、より効果的な指導ができるのです。

また、生徒さん自身も中高一貫校を卒業したロールモデルを目の当たりにすることで刺激を受け、学習にも前向きに取り組めるようになります。

手遅れになる前に早めの対策が必要

今回紹介した通り、中高一貫校の学習進度は非常に速いので迅速な対応が必要になります。

対応が遅れると挽回しなくてはいけない学習の分量が増えてしまい、なかなか追いつけず手遅れになってしまう可能性も否定できません。よって、家庭教師を導入して早めに対策を打つことをおすすめします。